国土地理院はなぜビッグデータやオープンソースを利用するのか? 地理空間情報の利用促進を「地理院地図」に見る

国土地理院のWeb地図「地理院地図」では、地図タイルをAPI利用するソースコードをGitHubで公開し、登山者の移動経路情報から地形図を修正するなどしています。オープンソースやビッグデータ活用といったトレンドを押さえた取り組みについて聞きました。

山口の公共施設から世界最先端のアートを発信! ― ITを駆使して文化事業をハックするYCAMの取り組み

山口市の文化施設「YCAM(ワイカム)」では、メディアアートから市民とのワークショップまで、さまざまな文化事業が展開されています。市民と芸術文化、市民とメディア・テクノロジーを取り結ぶため、内部ではどのような仕事が行われているのか、スタッフの…