プログラミングが、いつまでも楽しくあるように ─ 長いフリーランスを経て就職した今、思うこと

Javaコミュニティで長く執筆や登壇の活動をしてきた、きしだなおきさん。フリーランスから就職して4年近く経って思うことを寄稿いただきました。

1つの会社に勤めながらキャリアの幅を広げ続ける方法 LINE 那須利将さん

長く1社に留まってキャリアの幅を広げるLINEの那須利将さんにインタビューしようとしたところ「名刺を持っていないんです」との言葉が。そこに那須さんのエンジニアライフを象徴する理由がありました。

どんなライフステージでも動ける技術力を! 潮流の激しいIT業界から考える私たちのキャリアプラン

ブログやテックイベントで技術のみならずキャリアやライフステージの変化についても発信している、機械学習エンジニアのばんくし(vaaaaanquish)さん。そのベースとなっているロールモデルがサイクルとなる世界観について寄稿いただきました。

私とコミュニティと生きる道 地方のソフトウェアエンジニアがコミュニティで成長してCTOになる話

あるソフトウェアエンジニアが、地方の小さなコミュニティに参加したことで起きた変化と、それを加速させるアウトプット駆動学習の手法について、現在は都内のWeb系スタートアップでCTOを努める曽根壮大(@soudai1025)さんによる寄稿です。

技術コンテンツの流通に「橋」をかける ── ITエンジニアが本を書き、そして作ること

日々新しい技術を追い求めるITエンジニアにとって、技術書は重要な羅針盤です。武藤健志(@kmuto)さんは、編集制作プロダクションで商業出版に携わる傍ら、Debian GNU/Linuxの開発者として解説書を執筆し、書籍制作支援のフリーソフトウェア「Re:VIEW」の開…

海外志向と遠回り ─ 20年近くかけて少しずつやりたいことに近づいたソフトウェアエンジニアの生存戦略

ソフトウェアエンジニアとして長いキャリアの中でたくさんの失敗や遠回りをしたという蓑輪太郎(ひげぽん)さんの寄稿は、遠回りしてでもいつか大成するための勉強戦略や海外で働くことについてです。

元ITエンジニアのキャリアアドバイザーが語る、今注目のエンジニア系職種~社内SE編~

元ITエンジニアのキャリアアドバイザーが語る、今注目のエンジニア系職種3選にて、“注目の職種”として挙げられていた「社内SE」。 社内SE自体は昔からある職種ですが、なぜ今このタイミングで需要が劇的に伸びているのでしょうか。今の転職市場を取り巻く環…

「悩んだら困難な道を選ぶ!」でEdTechに転身 レガシーな学校教育をテクノロジーの力で変える

教育にICTを活用するEdTechが注目を集めています。ITが受け入れられにくくレガシーだとされる学校教育の現場にあえてチャレンジする意義と目的について、「からあげエンジニア」こと佐々木達也(sasata299)さんの寄稿です。

フルタイムのコミッターとして企業に属しながらオープンソースのプログラミング言語を開発するということ

オープンソースの開発そのものを仕事にするフルタイムのコミッターを雇用するなど、企業がOSS開発を支援する事例が増えているようです。企業と開発者それぞれにどのような意義があるのか。フルタイムコミッターのひとり、マネーフォワードの卜部昌平さんの寄…

オポチュニティがあるなら締切までに勉強すればよい ─ チャンスを引き寄せるアピールと仕事術

気が付いたら社長になってしまっていた中山心太(ところてん)さんが、働き方や勉強法、そして非言語化するコミュニケーションについて語ります。

元ITエンジニアのキャリアアドバイザーが語る、今注目のエンジニア系職種~データ分析関連職種編~

「元ITエンジニアのキャリアアドバイザーが語る、今注目のエンジニア系職種3選」にて、“注目の職種”として挙げられていた「データ分析関連職種」。 技術革新によりビッグデータの収集・蓄積が進んでいることが背景にあるのは間違いありませんが、興味があっ…

Publickey主宰者・新野淳一氏に聞く、エンジニアのキャリア・スキルの磨き方、「稼ぐ力」の付け方

エンタープライズIT分野において個人が運営するブログメディアとしては最大規模といえる「Publickey」を運営するのが、IT専門情報メディア「@IT」の元発行人である新野淳一(にいの・じゅんいち)氏。IT専門分野の草分け的存在だったアスキーを皮切りに、IT…

「なるんだ!」を実現する「逆算」のキャリア設計 ─ 野球エンジニアへの挑戦

「野球エンジニア」になると宣言し、実際に野球データを解析する「ネクストベース」のCTOに就任した中川伸一氏が、「なるんだ!」を実現する「逆算」のキャリア設計について語ります。

元ITエンジニアのキャリアアドバイザーが語る、今注目のエンジニア系職種~情報セキュリティ関連職種編~

前回の記事「元ITエンジニアのキャリアアドバイザーが語る、今注目のエンジニア系職種3選」にて、“注目の職種”として挙げられていた「情報セキュリティ関連職種」。 ランサムウェア被害の増加、IoTの普及などが背景にあることは間違いありませんが、需要が拡…

元ITエンジニアのキャリアアドバイザーが語る、今注目のエンジニア系職種3選

「ITエンジニアとして目の前の案件を一生懸命こなしてきたけど、このままで良いのだろうか……」 「これまで積み重ねてきた知識・経験が技術革新によって無用のものになってしまうのではないか」 「もっと上流工程から携わりたい、自社側に行きたい、ステップ…

SI系エンジニアからWEB系エンジニアへの転職って実際どうなの?~ファンコミュニケーションズ 鈴木航 編~

SIからWEBへの転職。 「別世界と思え」という厳しい意見もあれば、「いやいや、同じエンジニアだから」と楽観視する意見も聞こえてきます。WEBに散見する個人エントリーにはなかなか自分事に思えず、「自分には無理だ」と思ってしまう人も多くいるのではない…

オープンさは私のキャリアの原動力 ─ SIer、Web系、フリーランスという変遷で実感した「オープンにすること」の大切さ

オープンさ(Openness)は、ITエンジニアリングの基本的な考え方として共有されています。それはなぜでしょう? オープンであることで、エンジニア個人、そして所属する企業にどんな影響・メリットがあるのでしょう? 現GMOペパボで技術責任者を務めたmizzy…

ジュンク堂書店池袋本店の長田さん! いま、どんなコンピュータ書が売れているんですか?

多くのITエンジニアから高く評価されるジュンク堂書店池袋本店では、技術書の品揃えにどういった工夫をし、実際にどんな本が売れているのでしょう。コンピュータ書を担当する長田絵理子さんに聞きました。

シリコンバレーに辿り着いたソフトウェアエンジニアが直面したキャリアの分岐点と、その選択で大事にした指針たち

ウェブエンジニアとしての何度も分岐点に直面し、そのたびに困難に見える方を選択して現在はシリコンバレーのベンチャーで働く濱崎健吾(@hmsk)さんが、キャリアで大事にした指針について語ります。

エンジニアがコミュニティに参加するモチベーションとは──JAZUG女子部立ち上げを例に

JAZUG女子部の部長、JAZUGのコアメンバー、Microsoft MVP for Microsoft Azureとして活動する安東沙織さんによる寄稿。エンジニアがコミュニティに参加する際の不安や戸惑い、モチベーションについて、JAZUG女子部立ち上げを例に紹介します。

「社内横断の技術組織を終わらせました」から8カ月。あの経験から見えた「組織課題の解決法」と「無価値にならないエンジニア」の条件

「社内横断の技術組織を終わらせました」 こんな告白エントリーに見覚えのある方もいるのではないでしょうか。 このエントリーの主は、サイバーエージェント子会社のCyberZ所属で、国内No.1スマホマーケティングツール「F.O.X」サービスマネージャーの門田矩…

企業におけるエンジニアリングと研究開発

ITエンジニアリングと学術研究を両立させるペパボ研究所の松本亮介(まつもとりー)さんによる寄稿。Webサービス業界における「技術の透明化」と、これから必要な「技術を作る技術」を生み出すキャリアのあり方について考えてみましょう。

「不安と心配」に本で保険をかけよう──『スゴ本』中の人が選ぶ、「いざ」という時に寄り添ってくれる5冊

気力と体力が低下し始め、仕事やプライベートで義理と責任が増え始める30代――そんな30代以降の人が心を折らないよう、「スゴ本」の管理人Dainさんが選ぶ、「いま」よりも「いざ」という時のための5冊を紹介します。

SIer→社内エンジニア→リモートワーク、3つの職場を経て見えてきた、プログラマにとっての幸せな働き方

複数の職場を体験して見えてきた「プログラマにとって幸せな働き方」と、そのために必要な継続的なインプットとアウトプットの重要性について、ソニックガーデンの伊藤淳一 @jnchito さんによる寄稿です。