技術を結集したレース用義足でパラアスリートが勝つことは、価値の多様性が認められる未来への近道

障害者が障害に関係なく、高いレベルでの競技を行う。そんな社会の到来を待ち望みながら、障害者アスリート(パラアスリート)のためのレース用義足を開発する「株式会社Xiborg」は、2020年の東京パラリンピックを目指してパラアスリートと一緒にレース用義…

「まず、1台作り上げる」しっぽ付きロボットを生み出したユカイ工学に見る、これからのロボット開発者の適性

ユカイ工学によるもふもふしたクッション型ロボット「Qoobo(クーボ)」は、動物のようなファーをまとい、しっぽまで生えている。手で触れるとネコのようにしっぽを振る。このユニークなアイデアを実現するロボット開発技術について、ユカイ工学の皆さんにお…