GeekOut主催 cloudpack石田知也×面白法人カヤック永沼拓士「2020年を見据えたエンジニア転職ってどうすべき?」イベントレポート

こんにちは。Geekoutイベント担当の奥田です。

「30歳ですけど、いま転職しないともう無理ですか?」
「勉強したいんですけど時間がなくて…」
「結婚を考えているのですが、給料が上がらなくて…」

上記は、私がエンジニアの方から今まで何度も相談されたことです。
でも、実は楽しく仕事をし、活躍するエンジニアの方は、環境選びが上手なのです。
そこで、環境を変えたいと考えるエンジニアの方の背中をそっと押せるようなイベントを、
2017年11月21日(火)に開催しました!
しかも楽しく働く豪華ゲストが2人も登壇した、ここでしか聞けない話満載の『赤裸々トークセッション』です。

f:id:pasona_geekout:20171127182548j:plain

AWSを基盤としたフルマネージドサービスを提供するcloudpack、サイコロ給など面白い人事制度でも話題の面白法人カヤックのエンジニアの方が、「なぜ好きなことを仕事にできているか」も含め、お話ししてくださいました。
普段なかなか交わらない2つの企業の絶妙なコラボにも注目です!

あと3年。いまがピークのエンジニア市場

ディスカッションの冒頭では、エンジニア経験もあるパソナキャリア亀田より、「2017年の有効求人倍率が過去30年間で最高値を更新したにもかかわらず、若手層(25~34歳)・ミドル層(35~44歳)における雇用の流動性は転職市場のニーズの高まりとはリンクしていない」という転職市場の悲しい現実を説明。

ではどうすればいいのでしょうか!?お二人に率直に聞いてみました。

cloudpack石田様
「今の忙しい仕事をしながら空いた時間でパラパラ自分で勉強するより、圧倒的なノウハウと事例を持つ企業で働く方が、はるかに効率的に自分の能力を伸ばせる一番シンプルな解決策だと思いますね」

また、2020年の東京オリンピックが作る波に乗る方法としてカヤック永沼様からこんなアドバイスが。

カヤック永沼様
「自分のフレームワークを取っ払うという視点で、オリンピックに選手として出場することを考えてみるのはどうでしょうか?」(会場から笑いが)

と冗談を交えつつも

カヤック永沼様
「どうすればあと3年でオリンピックに出場できるのか?種目は?方法は?とリサーチしたり考えるうちに、新しいビジネスの発想が生まれるかもしれません。また、それをきっかけにスポーツ関連の会社に興味が湧いて、飛び込むきっかけになる可能性もあると思います」

と個性的な視点から、新たな仕事を見つける方法を示唆してくださいました。

嫌いなことから逃げるのも未来につながる

次は、かなり赤裸々トークが炸裂したこのテーマ。お二人の経験談が余すところなく語られました。

f:id:pasona_geekout:20171127183138j:plain

カヤック永沼様
「過去に働いていた企業に社内SNSがあったんですが、そこで炎上させてしまったことがあったんです。その時に目を背けたくなるコメントを投稿されたことがきっかけで、JavaScriptという素晴らしい技術に出会いました。フィルターをかけることで、嫌な投稿を見ずに済むようにできると知ったんです。これを機に、それまで触れてこなかった技術に目覚めて、今では本業としてフロントエンドエンジニアをやっています。(笑)」

cloupack石田様
「私も似たような経験がありますね。ある業種のコンサルティングをしていた時に、分厚い仕様書を作って、細かい設定を手順書にして、何人もの役員の承認が必要なプロセスにうんざりしていたんですよ。そこでクラウドという技術に出会って感動したんです。そこからは全力で仕様書作りから逃げるために、クラウドという技術を広げていきました。(笑)」

嫌いなことから逃げることは『悪』と捉えられがちですが、お二人は「ただ逃げるだけでなく、苦い思いをした経験をバネにすることで、さらなる自分のステップアップにつなげられる可能性がある」と、自分の経験をもとに教えてくださいました。
壁にぶつかったときにどのようなアクションをとるか。実際にステップアップを遂げている経験者の声は、参加者の方にもとても刺激となったようです。

『働きやすさ』と『働きがい』は明確に違う

最後に転職へのアドバイスとして、cloudpack石田様から『働きやすさ』と『働きがい』の違いについてのお話しがありました。

f:id:pasona_geekout:20171127183110j:plain

cloudpack石田様は「『働きやすさ』は会社から与えられるもので満足を増やすことにつながり、『働きがい』は会社から与えられたチャンスを自らが掴むもので不満足を減らすことにつながる」と説明。
「エンジニアが幸せになるためには『働きやすさ』と『働きがい』の両軸のバランスをしっかりと見据えることから始めよう」と、参加者へエールを送りました。
ここでは、熱心にメモを取る参加者も多く、「今の環境に対しての問題を解決するためのベクトルが見えた」と生の声も聞くことができました。

最後の質疑応答では、「将来が不安」「転職を考えているが忙しく時間がない」「妻に転職を反対されているが、どうすればいいか?」などの生々しい質問に対し、「不安に対して何も行動を起こさないのはもったいない」「迷ってる間に自分のキャリアが陳腐化するかもしれない。本気で転職を考えるなら何かを割り切ることも大事」など、親身な回答で会場を盛り上げ、イベントは終了。

今回のイベント終了後のアンケートでは、90.7%が自身のキャリアについて考え直そうと思ったと回答がありました。
約30名の現役エンジニアが参加した今回のイベント。エンジニアの方にとって、今後のキャリア形成の課題整理と、前向きに転職を考える良いきっかけとなったようです。

イベント後の懇親会ではみなさんのお話しがヒートアップ。盛り上がりすぎて、帰りに急遽「蛍の光」をBGMとして用意したほどです。(笑)今回話し足りなかった方、ぜひ次回のご参加もお待ちしております!!


【実施概要】
・実施日時:2017年11月21日(火)19:30~21:30
・実施会場:<TRAVEL HUB MIX>(東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング1階)
・主催:エンジニア転職サイト「GeekOut」、アイレット株式会社、株式会社カヤック
・企画運営:パソナキャリアITイベント企画チーム(亀田・金子・枝松・冨田・柳川・角・奥田)

【登壇者】
cloudpack Solution Architect/ソリューションアーキテクト 石田 知也 様
財務省入省後、電子申告基盤に関するPJに参画。その後、大手製造業をターゲットとするコンサルティングファーム系SIerにて、グローバル向けの大規模web・Mail、Mobile、セキュリティ分野の戦略立案、コンサルティング、プロジェクトマネージメント、アーキテクト、開発・保守運用フルアウトソーシングビジネスに参画。
2014年1月よりcloudpackに参画。エバンジェリスト及びソリューションアーキテクトとして活動。幅広い経験と知識を活かした、クライアント企業の経営に資するシステム提案とその具現化を信条とする。

株式会社カヤック 技術部/フロントエンドエンジニア 永沼 拓士 様
大学院修了後にソニー株式会社に入社。
組み込みソフトウェアエンジニアとして長めの年月を過ごしたのち、Webサービスに関わりたく新規サービスアプリケーション開発部門へ異動し、スマートフォン向けコミュニケーションアプリの新規開発を経験。
携わったサービスの終了を機に、10年以上勤めたソニーを退社。ブランディングやデザインを見る立場として誘われ、知人の立ち上げたスタートアップにジョイン。新しいキャリアに挑戦するも、働き方や事業の方向性など、より自分の性分に合った場所を求めて、カヤックへ転職。

パソナキャリア IT担当キャリアアドバイザー 元エンジニア 亀田 隆明
某SIer企業に新卒入社。
入社後の3年間、大手メーカー企業、大手小売企業等に対して、IBM,Cisco,VMware,TrendMicro、Arcserve等の外資系製品を使用したITインフラの提案、要件定義、設計、構築に携わる。2015年以降、IBM製データ分析SWを中心としたデータ分析ソリューションのプリセールスを担当。SIerで働いていくなかで、IT業界で働く方々の待遇改善の一助となりたいとの想いから人材業界へ転職。
2016年4月にパソナキャリア入社。大手外資系SWベンダーを中心に、大手日系SIerや外資系/内資系ITベンダーの企業担当、そして、キャリアアドバイザーを兼務。


パソナキャリアでは年間4000名以上のエンジニアの転職を支援しています。
なんとなく不安に思っているフェーズのご相談も大歓迎です。
エントリーはこちらよりお待ちしています!

次回のイベントは、2月ごろの開催予定との噂も…!?
今回突然のトラブル対応で来られなかった方も、ぜひ次回をお楽しみに!!

【本件に関するお問い合わせ】
パソナキャリア Geekout事務局
https://geek-out.jp/
問い合わせフォームはこちらから