1. GeekOut
  2. 株式会社ALBERT
ログアウトしました

株式会社ALBERTの採用・求人情報

  ☆★2018年5月にトヨタ自動車と自動運転技術おけるビッグデータ分析において業務提携★☆
事業コンセプトは『分析力をコアとするデータソリューションカンパニー』。国内外の国立研究機関や企業の中央研究所などで先端的な分析技術やAI技術を長らく研究してきたアナリストが、クライアントのデータ資産を価値に換えるアナリティク・スコンサルティングを提供。高度な分析力を強みとするデータサイエンティスト集団として、コンサルティングから分析、課題解決のソリューションまでを一貫して支援します
■強み1:取引先はナショナルクライアントと言われる大手案件
株式会社博報堂、株式会社ディノス・セシール、株式会社CHINTAI、株式会社三菱東京UFJ銀行、株式会社リコー、株式会社ピーチ・ジョン、株式会社イマージュ、株式会社千趣会、株式会社良品計画(無印ブランド)他

■強み2:日本の商習慣に合うマーケティング・消費者分析に持っている
買い物の履歴や閲覧の履歴などに応じた様々な広告が流れるレコメンデーションは、今では、当たり前になっていますが、初期の段階からこの技術に「レコメンデーションの専門企業」として有名です!

■強み3:働きやすい環境
・年間休日125日 ・平均残業時間18h/月・有休取得率77.5%

会社概要

会社名 株式会社ALBERT
所在地 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル15F
資本金 789百万円
設立年月 2005年07月
代表者氏名 松本 壮志
事業内容 ■データソリューション事業
・ビッグデータ分析
・分析アルゴリズム開発とシステム導入
・人工知能(AI)の活用支援
・機械学習を用いた独自プロダクト
(サービス)の提供
・データサイエンティストの育成支援

<代表取締役 松本 壮志 氏>
ワールドホールディングスのFC事業企画部門責任者としてIPOを経験した後、複数の事業会社、コンサルティングファームと共同で事業再生/新規事業立案等のプロジェクトを手がける。その後、M&Aを通じて金融コンサルティング会社の代表取締役に就任。国内金融機関と共同で医療機関向けの金融商品の開発を行なう。
株式公開 マザーズ
従業員数 90人

数字で見るALBERT

エンジニア比率
39 %
男女比
7:3