1. GeekOut
  2. akippa株式会社
ログアウトしました

akippa株式会社の採用・求人情報

【既存の経済概念への挑戦】
これまでは「駐車場をシェアする」という概念はありませんでした。我々はakippaというプラットフォームを使って、既存の経済概念を塗り替える挑戦をしています。誰も挑戦した事がない市場の中で自分達の力で最適解を創っていく事ができます。
【akippaサービスの将来性】
akippaのサービスは空いているスペースとそれを使いたい人を結びつけるサービスです。BtoB、BtoCはもちろん、CtoBやCtoCを含めた社会全体を巻き込むビジネスモデルとなっております。また駐車場=自動車という観点からIoT、ビッグデータ、AI、自動運転、フィンテック等の最先端技術との融合にも着手しており、それらの実現の為、総額24億円を超える資金調達を行っております。
【akippaの現在】
akippaの駐車場は全国に2万4千ヵ所以上、会員数は100万人を越え、国内最大級のシェアサービスとなりました。営業力と開発力を武器に2019年にはさらに拠点数を増やし、シームレスかつストレスフリーに交通移動が出来るMaaS(Mobility-as-a-Service)と呼ばれるモビリティプラットフォームを目指します。
【提携企業一覧】
トヨタ自動車G、東急G、三菱地所G、UR都市機構、阪急阪神HD、リクルートG、京急G、JR西日本G、レオパレス21、都市技術センター、長谷工G、セレッソ大阪、LINE、アイシン・エィ・タ?フ?リュ、セブンイレブン・ジャパン他多数

会社概要

会社名 akippa株式会社
所在地 大阪府大阪市西区西本町1丁目2番1号 AXIS本町ビル9F
資本金 1000百万円
設立年月 2009年02月
事業内容 【akippa~パーキングシェアサービス~】
予約可能なパーキングシェアサービス『akippa』を展開しております。我々のビジネスはシェアリングエコノミーと呼ばれ、海外では時価総額数兆円とされる「airbnb」、「UBER」などが大きく展開されていますが、日本ではまだまだ浸透していません。当社はシェアリングエコノミーの先駆者として、日本国内はもちろん世界に大きくチャレンジしていきたいと考えています。

【出資企業一覧】
住友商事、日本郵政キャピタル、JR東日本グループ、DeNA、グロービス、トヨタ自動車/三井住友銀行(=未来創生ファンド)、阪急電鉄/南海電気鉄道/池田泉州銀行
株式公開 非上場
従業員数 70人

数字で見るakippa

平均年齢
33
男女比
6:4